2022年発売予定 福岡市交通局2000系

福岡市地下鉄 空港線・箱崎線で活躍している2000系を模型化いたします。

車両概要
1993年3月の空港線博多駅〜福岡空港駅間の開業に備えて1992年より導入されました。編成番号は1000N系と連番になっており、19編成〜24編成の計6編成が2000系車両となっています。2015年より一部リニューアルが行われ、2021年より再度リニューアルされた編成より2000N系となり運行中です。空港線・箱崎線とJR九州筑肥線に乗り入れ、活躍しています。

仕様
2段帯仕様は21編成、3段帯仕様は23編成をプロトタイプとします。
帯のほか、以下の違いを再現いたします。
 座席配置、先頭車床下機器、屋根機器、先頭扉部、ロゴマーク
行先表記:21編成「福岡空港」行、23編成「姪浜」行
カプラーはアーノルド仕様
ブック型ケースでご提供
テールライトヘッドライト点灯
動力ユニットは中間車両1両に搭載

発売スケジュールはこちらからご確認ください。


品番 6034
商品名 福岡市交通局2000系 2段帯仕様 6両セット
JAN 4573298230535
価格 30800円(税込)
対応室内灯 ポポンデッタ製Aタイプ(白色推奨)

品番 6035
商品名 福岡市交通局2000系 3段帯仕様 6両セット
JAN 4573298230542
価格 30800円(税込)
対応室内灯 ポポンデッタ製Aタイプ(白色推奨)

福岡市地下鉄車両の意匠使用及び商品化許諾申請中