2023年発売予定 東急電鉄旧5000系・5200系

青ガエル・湯たんぽの愛称で親しまれている東急電鉄旧5000・5200系を製品化いたします。

品番商品名JAN価格(税込)
6050東急電鉄旧5000系大井町線仕様5両セット457329823069627,500円
6051東急電鉄旧5000系目蒲線仕様3両セット457329823070222,000円
6052東急電鉄旧5000系東横線仕様6両セット457329823071929,700円
6053東急電鉄5200系/旧5000系大井町線5両セット457329823072627,500円
6054東急電鉄旧5200系目蒲線3両セット457329823073322,000円

車両概要

東急電鉄旧5000系
1954年から1959年にかけて105両が製造され、緑一色に下膨れのある車体より「青ガエル」の愛称で利用者に親しまれた通勤型車両です。航空機技術であるモノコック構造を応用した超軽量構造と、直角カルダン駆動方式を日本で初めて量産化することで、車両の軽量化を実現。
日本の鉄道車両の軽量化における先駆け的存在となりました。

東急電鉄5200系
1958年に東急車両製造で製造され、ボディにコルゲートが入っていた外観より「湯たんぽ」の愛称で利用者に親しまれた通勤型車両です。国鉄サロ153形900番台と並び、日本で初めてステンレス鋼製車体を採用。現在、総合車両製作所にて保存されているデハ5201号が、産業考古学会から推薦産業遺産、日本機械学会から機械遺産第51号の認定を受けています。


編成・行先表示

旧5000系 大井町線仕様5両セット

・行先: 二子玉川園
・1978年ころの5両編成を再現

旧5000系 目蒲線仕様3両セット

行先: 蒲田
1980年ころの3両編成を再現

旧5000系 東横線仕様6両セット

・行先: 渋谷
・1978年ころの6両編成を再現

5200系/旧5000系 大井町線5両セット

行先: 大井町
晩年タイプ(車体裾コルゲート撤去後の姿)
中間車に旧5000系5117号車組み込み

5200系 目蒲線3両セット

・行先: 目黒
・晩年タイプ(車体裾コルゲート撤去後の姿)


製品仕様

※ 2022年1月時点での仕様です。製品化に際し仕様変更の場合もございます。

共通仕様

・テールライト・ヘッドライト点灯仕様
・カプラーはアーノルド仕様
・先頭車ダミーカプラー仕様
・ブック型ケース仕様でご提供いたします。
・対応室内灯 ポポンデッタLED室内灯Aタイプ
 推奨色: 黄白色・白色(好みでご選択ください)


別売 対応室内灯

当社製室内灯はAタイプの製品が対応しております。
Aタイプの製品であれば、電球色などの室内灯でも取り付け可能です。
下記は推奨の室内灯になります。
推奨色は黄白色と白色になります。お好みでご選択ください。

品番商品名価格(税抜)
1508LED室内灯(エネルギーチャージャー付) 黄白色Aタイプ 1本入り890円
1512LED室内灯(エネルギーチャージャー付) 黄白色Aタイプ 7本入り5,900円
1524LED室内灯(エネルギーチャージャー付) 白色 Aタイプ 1本入り890円
1525LED室内灯(エネルギーチャージャー付) 白色 Aタイプ 7本入り5,900円